職質されました

おいおい。いきなり、車を横付けしてきたと思ったら、「警察、警察。開けていい?開けていい?」って言ってきて、ドアをガチャガチャされた。ありえへんやろ。というか、パトカーじゃなくて、プロボックスみたいな商用バンだったし、本当に警察かどうか分からなくて怖かった。いや、YouTubeによくある職質動画とか、ああいうのは俺も嫌いだけど……いやぁ、なんか、自分が目の当たりにすると、結構、キツいなぁ。警察どうのこうのより、社会人としてどうなんだ。路駐してるならまだしも、俺は、「駐車OK」の場所に停めてたんだけど。

いや、まぁ、俺も、包丁持ってたから、めちゃくちゃドキドキしたわ。まぁ、でも、大丈夫らしいけど。カセットコンロもまな板も鍋も持ってるから、明らかに料理用だし、そういうのは銃刀法違反にはならないらしい(適当)。


いや、というかさ……警察手帳なんか、いくらでも偽造できるし、大体、本物をまじまじと見たことがないから、判別がつかない。だから、パトカーが1番分かりやすい、警察の証拠だったりする。それをお前、プロボックスみたいな商用バンで来られて、ドアをいきなりガチャガチャされたら、誰だって恐怖を感じるぞ。警察ですと口では言ってるけど、とても、警察の立ち居振る舞いではないもん。皆さんも、パトカー以外に乗ってる警察に職質されたときは、気をつけましょう。