これがリアルだ!年収100万円生活。

大原扁理(おおはらへんり) よりも先に大原扁理みたいな生活をしていたのにもかかわらず、誰からも注目されることなく、悶え苦しむ男のブログ。

お腹いっぱいです。

今は、フカフカのソファに座って、コーヒーを飲んでいます(自慢ではありません)。

 

というか、ブログのアイコンは、何も設定しない方が、切羽詰まってる感じがして良いですね。いや、逆に、ちょっと、力が抜けた感じがしないでもない。我ながら、気に入ってます。

 

駄目だ。やっぱり、自尊心がおかしなことになってきてる。別に、無理に、駄目な感じにする必要はないんですからね。

 

そういえば、今、思い出したけど、昔、京都駅の伊勢丹のお土産屋さんのレジで、あと、2円ぐらい小銭が見つからなくてモタモタしてたら、レジのおばちゃんに、「もうええわ!」と言われて、払わずに済んだことがある。

 

個人のお店ならともかく、伊勢丹でそんなこと言われるとは、夢にも思わなかった。嘘みたいな本当の話です。(所要時間50分)