これがリアルだ!年収100万円生活。

大原扁理(おおはらへんり) よりも先に大原扁理みたいな生活をしていたのにもかかわらず、誰からも注目されることなく、悶え苦しむ男のブログ。

すごいことに気がついたの話について。

すごいことに気がついた。ブログを更新する時間なんだが、僕に関していえば、夜の6時前ぐらいが、1番スターをつけてもらえる。ちょうど、昔、忍たま乱太郎がやっていた時間だ。

 

 

 

朝に更新すると良いという情報もあるが、やはり、素直に、夜の10時頃が、1番良い気がする。ちょうど、京都の四条通りが、意外と空いてるのと似ている気がする。まあ、さすがに、烏丸から河原町は、年中渋滞しているが。

 

というか、少し前に、このあたりの歩道を広げる工事をしたが、あれは、誰が見ても失敗だ。皆、特に、夏など、直射日光を避けて、屋根の下しか歩かないので、ちょうど拡張した部分を誰も歩かないという、コントのような状況なのだ。

  

本当に、税金の無駄遣いにも程がある。どうせ、コンピューターで、ちょっとシュミレーションした程度で、決めたのだろう。

 

というか、僕は、滞納していた住民税を分割納付しているのだが、きちんと払っているにもかかわらず、区役所は、ずっと督促状を送ってくる。不審に思った僕は、区役所に電話で問い合わせると、「本来の納付期限に遅れている方には、一応、督促状をお送りしております。払っていただいてるなら、何も問題ありません。」と言われた。

 

努力次第で、なんとかなると思うのだが、僕の理解の及ばない、ややこしいことになっているのだろうか。まあ、別に、どうでもいいのだが。

 

 

僕は、警察も、大嫌いだ。一度、前科4犯の奴に、恐喝されたことがあるのだが、警察に被害届を出すと、テープレコーダーで音声を録音してこいだの、殴られてる映像を、どこかの防犯カメラに写してこいだの、無茶苦茶なことを言われて、追い返されたことがある。

 

僕は、これでは埒が明かないと思い、僕が住んでいる違う区の警察署に行って、それなりの対応をしていただいたが。

 

 

警察は、普段はニコニコしているが、ちょっと面倒な話を持っていくと、普通に追い返されるので、注意が必要だ。いや、お前、30手前にもなって、警察が嫌いって、大人気ないぞ。」と思うかもしれないが、すべて実話なので、仕方がない。

 

 

まあ、この程度の経験は、生涯において、誰でも一回ぐらい経験する可能性があるし、参考になればと思って、書かせていただいた。決して、書くことがなくなったのではない。

 

 

 

ちなみに、僕のブログのスタイルは、思いついたことをただひたすらに羅列し、1000字に到達した時点で、強制的に終わらせるという、全国のブロガーが白目剥いて失禁するほどの荒技だ。

 

 

というか、昨日の記事で、また、読者が1人減ったんだが(笑)原因は、確実に、兵藤ゆきの件だと思われる。あれは、あえて、文字を大きくしないで、記事の後半に記載したので、また、僕の記事をある程度、まじめに読んでくれていた人だと思われる。

 

 

でも、もし、兵藤ゆきがこの記事を見たとして、まあ、気分は悪いだろうが、心の底から傷ついたりするほどのことではないと思うが。

  

 

というか、その人は、その1つ前の記事の、おりも政夫の排泄直後の尻の穴を舐めるというのは、大丈夫だったのに、なぜ、兵藤ゆきの排泄物が駄目だったのだろうか。いや、元々、僕のブログに嫌悪感を抱いていて、兵藤ゆきの排泄物で、臨界点に達したのだろうか。

 

まあ、その人の気分を害したことは事実なので、この場で、言葉の上だけでも、謝罪しておく。ごめんなさい。

 

 

 

 

おお、今日は、1500字も書いてしまった。めちゃくちゃ疲れた。今日は、MAX「バラ色の日々」でも聴きながら、ゆっくりと、湯船に浸かろう。

 

 

ではでは、本日は、このあたりで、失礼致します。それでは。